FGO

【FGO 初心者向け】序盤のうちに覚えておきたいクラス別の相性有利・不利について。

FGO リセマラ ☆4 ☆5 サーヴァント

 

FGOことFate/GrandOrderのゲームシステム(戦闘)について解説します。

 

自軍の戦力はHPが高くても10,000~20,000の間であるのにも関わらず、敵陣はHPが100,000~というのはしょっちゅうあるのがこのゲーム。

シナリオや高難度のクエストになると、HPゲージが2本3本と言うのが当たり前。

なのでこの相性を理解してパーティを編制するのとしないとでは、クエストの難易度は大きく変わります。

今回は相性有利・不利の編制について実例を交えて解説していきます。

まずはこれだけ。相性の三すくみ+αを覚えればOK

クエスト開始前の画面上に表示されている【エネミーのクラス傾向】という所に、クエストに登場するエネミーのクラスが表示されます。

そこを見て【今回のクエストではアサシンが多いから編制はキャスターを多くしよう】と言う風になるわけですね。

 

赤い矢印だと有利でダメージが二倍WEAK)になり、青い矢印の場合だと不利でダメージが0,5REGISTになります。

実際の戦闘場面ではこのような表示です。

攻撃側(自陣)がランサーなので、アーチャーに対して有利が取れます。

攻撃側(自陣)がランサーなので、セイバーに対して不利になります。

自陣は極力、相手に有利が取れる編制を意識しましょう。

クラス相性の有利不利について詳しく。

概ね、有利の場合は2倍で不利の場合は0,5倍になるものですが幾つか例外があります。

  • バーサーカーはどのクラスにも与えるダメージが1,5倍。受けるダメージは2倍
  • マシュ(シールダー)は常に等倍のダメージになる(有利・不利が無い)

マシュについて詳しくはこちら。

バーサーカーは有利を取れる範囲が広い分、受けるダメージが常に2倍(WEAKになるという弱点があります。

上手くカバーする、あるいは先手必勝の精神でいきましょう。

※唯一、フォーリナー相手には与えるダメージが0,5倍になります。

複合クラスが出現する場合

「クエストのエネミー傾向がバラバラなんだけど・・・」

と言うお悩みについては、幾つか解決策があります。

  1. バーサーカーで相性を気にせず攻撃する
  2. 極力有利になるクラスで攻略する
  3. オーダーチェンジなどで相手によって切り替える

などです。詳しくいきましょう。

①バーサーカーで相性を気にせず攻略する

先の項でも言ったように、バーサーカーは攻撃ダメージがどのクラスにも1,5倍になるメリットがあります。

そこで混成クエストのややこしさを気にせず、攻撃力の高いバーサーカーで攻略するという手段です。

ただ、バーサーカーは受けるダメージも大きいデメリットがありますのでご注意を。

先手必勝の全体宝具で一掃するか、マシュのようなターゲット付与で守るなどのカバーが必要となります。

②極力有利になるクラスで攻略する

見るとこのクエストでは、ランサー・アーチャー・ライダーが出現するようです。

なのでそれぞれを分割して考えると、

ランサーにはセイバーが有利。アーチャーにはランサーが有利。ライダーにはアサシンが有利。

となります。なので、ランサーとアサシンで攻略メンバーを編制すれば不利になる事はありませんね。

③オーダーチェンジなどで相手によって切り替える

クラス傾向は右から左にかけて、出現する順番を表している場合が多いです。

なので先発する3人は有利編制のままで、後列の編制に別のクラスを編制しておくという手段です。

FGO クラス相性 有利 不利 FGOのススメ 解説

このクエストだと、エネミーの第一弾には確実にランサーが含まれています。

なのでセイバーを前衛に編制して、アーチャーが出てきたならばオーダーチェンジで後列に編制してあったランサーと交代する、という感じで。

②の方法とも似ていますが、オーダーチェンジは再使用までの時間を考えると1回のクエストで1回だけしか使えません。

 

まとめ

有利を取れる戦力を幅広く育成しよう

エネミーへの相性有利を取るためには、色々なクラスを育成する必要があります。

しかし育成に必要なコスト(素材のレアリティ、QPの量、種火)は☆が多ければ多くなるほど増えます。

なので☆4~5のサーヴァントももちろん、優秀な低レアも育成する事をおすすめします。

☆1~3のサーヴァントはフレンドポイント召喚で入手出来るので、宝具レベルも上げやすいなどメリットもりだくさんです。是非、ごらんください。

 

以上、クラス別の相性有利・不利についてでした。






ミカ@FGOのススメ
ミカ@FGOのススメ
フォローお願いします !

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です