【FGO】ジークフリート(☆4セイバー)ドラゴン殺しの大英雄

スポンサーリンク
FGO ジークフリート ☆4 セイバーサーヴァント 

最初期から実装されているすまないさんこと、ジークフリート。

度重なる強化クエスト&幕間の物語で超強化された竜殺しの英雄は、ゲオルギウス先生と組めば誰でも竜特効なので、非常に解りやすい特効サーヴァントに早変わりです。

反面、対ドラゴン以外の場面では採用しにくい特化型サーヴァント。

連れていく戦場を選べば、非常に頼りになります。

 

詳しくは以下からどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジークフリートのステータスについて。

非常に高いHPを持つ耐久型セイバー。スキルと合わせて、同クラスの中でも特に高い耐久性能を持っています。

反面、ATKは下から数えた方が早い部類。対竜ならば数値の低さも気にならない程度にはなりますが、通常状態だと物足りない火力に。

思い切って、ドラゴンキラーに専念した貰うのが良いかもしれません。

  • 属性アライメント:混沌・善
  • 隠しステータス:サーヴァント・人型・竜・王

竜属性は、対ジークフリート戦において弱点になる場合も。その他はジャンヌオルタ(讐)のスキル対象になる場合が。

王は言わずと知れた不夜城のキャスター特効対象です。

 

コマンドカードの性能

Quickが一枚のバランス型。

宝具がBusterなので、単体でのBチェインが可能。ダメージはここで取りましょう。

ヒット数

  • Q:2
  • A:2
  • B:1
  • EX:3
  • 宝具:1

ご覧の通り、お世辞にも多いとは言えないヒット数なのでNPとスター集めには苦労しそう。

宝具発動のためにNPを集めるのは、スキルによってある程度補えます。

しかしスターに関しては、ジークフリート本人がそれを生かすスキルを持っていないので、マーリン等のクリティカルバフが得意なサーヴァントと組まない場合は、思い切って無視するのも一つかと。

もちろん、優秀なサポーターがいるのであればクリティカルのメリット(大ダメージ・NP増・スター獲得)を生かす方が良いでしょう。

ジークフリート:スキル・宝具詳細

入手した時点で第一と第三スキルが開放されている珍しいサーヴァント。

竜殺しの英雄として有名なジークフリートが、最初期からとは言え【竜殺し】を保有していないのはおかしい、という事なのでしょうか。

最初期のすまないさん。

強化必要素材数

  • 4→6 世界樹の種(5+10=15)
  • 6→8 竜の牙(10+20=30)
  • 7→9 蛮神の心臓(2+6=8)
  • 8→9 竜の逆鱗(8)

竜の因子を強く持っているので、竜の爪が大量に必要。後はそれほど大量の素材が、という事はありませんが心臓と逆鱗は入手手段が限られるので、ご利用は計画的に。

 

第一スキル 黄金律

自身のNP獲得量をアップ(3ターン)

宝具の副次効果と合わせられれば、本人の高いとは言えないNP獲得量に貢献します。単体では効果が薄いので、Aチェインなど効果が高まるタイミングで使用したい。

 

第二スキル 仕切り直し

自身の弱体状態を解除+HPを回復(1000~2500)

クー・フーリンと同様のスキル。

元々の高HPにしてみれば回復量は物足りないものの、複数のデバフであろうが一気に解除出来るのは優秀。

 

第三スキル 竜殺し

自身に竜特効状態(30~80%)+竜特防状態(30%)を付与(3ターン)+(強化後にBuster性能をアップ 30~50%)

竜属性相手にダメージが増えるだけでなく、被ダメージを3割カットする攻防スキル。

強化クエストをクリアする事によって、泣き所でもあった火力面の強化を獲得。宝具威力に直結するバフなので、非常に大きなテコ入れと言って良いでしょう。

スキルマでCTが5になるのも大きい。

 

クラススキル

対魔力を持っていても不思議ではないハズなのですが・・・一枚しかないQuick性能アップが日の目を見る日は来るのか。

宝具「 幻想大剣・天魔失墜 バルムンク

敵全体に強力な〔竜〕特効攻撃(OCで威力アップ)+(強化後に自身のNP獲得量をアップ 3ターン)を獲得

第三スキルと合わせて二重に付与された竜特効+Buster性能強化時には、宝具火力は☆5を含めても随一。

対象が狭い代わりに高火力のバフになる、という典型。

NP獲得量アップは、第一スキルと合わせられれば効果は大きい。クリティカルを生み出せれば尚更に効果を実感できるでしょう。

 

ジークフリートについて:まとめ

竜殺しの英雄に恥じぬ程、すがすがしいまでの竜特効サーヴァント。

攻撃面で特効を持つ、というのは珍しくない話ですが特防を得ると言うのは非常に希少。イベント戦などでドラゴンの難敵が登場した際は是非ともジークフリートを。

ジークフリートと言えば、同一人物?と思われる☆5セイバーのシグルドと良く性能や評価を比べられますが、正直言って比べる意味が無いほど別物です。

  • 宝具が単体・全体
  • シグルドは宝具のみが竜特効の星だしクリティカルアタッカー
  • そもそも期間限定の☆5と、恒常の☆4

対竜に関してはジークフリートが最適ですが、シグルドは応用力の高さが売りです。なので適材適所、という事ですね。

 

おすすめの仲間サーヴァント

ジークフリートは運用方法がはっきりしているサーヴァントです。なので対ドラゴンの場面ではアタッカーが二人も要らない、という状況が想定されます。彼を強化・補助出来るサーヴァントを選びましょう。

まずは繰り返しになりますがなんと言ってもゲオルギウス。誰でも竜!おまえも竜!汝も竜!と大活躍。宝具撃ちまくり、ダメージ抑えまくりと大活躍です。

加えてマーリン。以下略。

後は優秀なサポートキャスターやマシュ等が無難。

 

おすすめの概念礼装

未強化時の攻撃力が低いので、それを補う礼装を。

Atkのみが上昇するATK型かつ、攻撃力の上昇する【ゴールデン相撲】や、【エアリアルドライブ】などの開始時NP50%系が無難。

あるいは、スター集中+αの礼装を選び宝具の発動を早めつつ、ダメージを取りに行く、というのもアリ。

 

 

以上、ジークフリートさんでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました