【FGO】永遠結氷を効率よく集めよう。おすすめのクエストを紹介

FGO 素材集め 2部 アナスタシア 永遠氷結素材

 

2部1章より新登場のスキル強化・霊基再臨に必要な【永遠氷結】

必要とするのは当然ながら、2部1章以降に登場する(期間限定イベントも含めた)サーヴァントたち。言うまでもなく、章の題名にもなっているアナスタシアも必要とします。

 

どこで入手出来るの?という質問には、「アナスタシアの殆ど全てのフリクエで入手出来ますよ」という回答になります。

今回はその中でも、最も効率が高いクエストを攻略していこうと思いますので、素材集めのご参考までにご覧ください。

それでは以下から詳しくどうぞ。

 

永久凍土帝国アナスタシア 永遠氷結を求めて。

アナスタシア全土でドロップする可能性のある永遠氷結ですが、最も効率が良く、攻略が容易なのが「ヤガ・モスクワ=眠れる都」です。

クエストを出現させるには、当然ながら2部1章をクリアしておく必要があります。

なのでアナスタシア未クリアの人が、期間限定ガチャなどを引いて「永遠氷結ってどこで手に入れるの?」という場合は、メインクエストの攻略を優先しましょう。

 

おすすめの低レア攻略編制例:参考までに

今回は誰でも編制出来るであろう低レアのみで統一しています(後ろの二人は絆ポイント稼ぎ用)

エネミーがアサシンだけなので、アタッカーはキャスター(あるいはアルターエゴ・バーサーカー)のみでOKです。

フレンドさんから孔明を借りてきて、前列に全体宝具のキャスターを編制すれば準備完了です。

キャスターではありませんが、上記の例だと先頭に聖杯入りアーラシュさんを置いています。等倍でもHP3万くらいまでなら、強化無しでも一撃で。

孔明さんを先頭にしておかないと、アーラシュさんと入れ替われないのでご注意下さい。

 

編制におすすめなサーヴァントは、全体宝具でNPチャージがあるキャスター・アルターエゴ・バーサーカー。

陳宮、パラケルスス、ニトクリス、スパルタクス、などが挙げられます。

Wave3のエネミーが一体だけHP15万越えなので、それを撃破しきる自信が無ければ・あるいは撃破出来なければ、個別に単体宝具持ちを用意するか、宝具回転率の高いサーヴァントを編制して宝具二連発で倒すか。

まずは全体宝具のサーヴァントを3体並べて、クエストに行ってみましょう。

 

Wave1 殺戮猟兵(アサシン)x3

Wave2 殺戮猟兵(アサシン)x3

Wave3 殺戮猟兵(アサシン)x3

最後の最後だけはHPがかなり高くなっています。

画像の編制だと(陳宮の宝具5)では一撃クリア、とはいきませんでした。

マスター礼装などの強化をかけて、可能な限りダメージを伸ばせるようにしましょう。

 

今回の編制(☆1~3)までだと、ダメージ量的に厳しいので手持ちの☆4~5とご相談の上で周回をおすすめします。

 

以上、永遠氷結を集めるフリクエ~ヤガ・モスクワ~に行こう。でした。

 

 

こんにちは。管理人です。最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的には課金せずともシナリオ攻略や高難度クエストを突破できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもきちんとした会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが今後利用者が一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
でも福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定をしてもらってはどうでしょうか?

  • 近所のゲームショップでは安く買いたたかれて勿体ない、
  • 纏めて買い取ってもらうには送料が出て逆に損をする、
  • 早急に取引がまとまるのか不安、

等々の悩みにも対応してくれる『ゲーム買取ブラザーズ』の魅力は、

  • 買取査定時の梱包・送料は無料。
  • 時々のキャンペーンで買い取り額アップ。
  • 最短3日で現金化が可能。

などがあります。

逆に注意点として覚えておきたいのが、

  • キャンセルした場合の送料は利用者負担。
  • 買い取り額は総額表示、個別には表示されない。
  • 買取額を自動承認するシステム有り(色々と評判が悪いのはこの点だと言われています)

ホームページ内に買取額の目安を表示しているので、まずは見積だけでも・・・!利用してみては如何でしょうか。

 

素材
FGOのススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました