【FGO】励振火薬を効率よく集めるクエストを紹介。

FGO 素材 火薬素材

励振火薬

魔力を込めることで発火する特殊な火薬。
わずかな魔力で爆発的な火力を得られることから
魔獣を狩る銃の弾薬などに用いられる。

2部1章 永久凍土帝国 アナスタシアより登場した新素材。

火薬と名付けられているだけに、アーチャーが強化・再臨に必要とする場合が多いかと思いきや、あまり関係なく様々なサーヴァントが必要とします。

特にアナスタシアや、ナポレオン、アタランテ(オルタ)アヴィケブロンサリエリと言った2部1章から新登場した面々が多用します。

 

そして新素材にお約束とも言える使用率についてですが、これまた「使用機会は少ないが、使用数量は多い」タイプの素材。

いわゆる216個組、という言葉があるように72x3個必要なパターンもあります(皇女様)

 

今回は励振火薬の入手出来るフリクエなどについて解説しています。

Q:励振火薬が必要になった!入手するには? A:アナスタシアへ。

アナスタシアのやや西部にある、ヤガ・スモレンスク。着地地点の直ぐ上にあります。

この町で出現するヤガから、火薬がドロップします。

アナスタシア内なら、様々な箇所で入手が出来るが・・・

アナスタシアのマップ内のフリクエならば、色々な箇所で励振火薬の入手が可能です。

単体の入手率はスモレンスクがトップですが、副産物が狙えたりもするので計画的に。

 

スモレンスク Wave1

スモレンスク Wave2

スモレンスク Wave3

登場するエネミーは全て、セイバーorアサシンの二択です。

周回しやすい編制で、回りましょう。

記事内では種火周回、と書いていますがフリクエ周回でも考え方は同じです。参考までにどうぞ。

励振火薬の入手について:まとめ

 

幕間の物語での入手は?

現在(2019・12)のところ、幕間の物語での入手は0です。

新規サーヴァントが実装されてかつ、幕間の物語が追加されれば・・・という素材は沢山ありますね。

地道に周回・イベント交換・ログボ、などで集めましょう。

 

以上、励振火薬あつめについてでした。

 

こんにちは。管理人です。記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的に課金せずともシナリオ攻略やイベント時の高難度クエストを攻略できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもゲーム会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが誰もが今後一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でもうずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定してもらってはどうでしょうか?

断捨離すると運が上向きになるらしいですよ

素材
FGOのススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました