【FGO】閑古鈴集めに最適のクエストはどこに。

FGO 素材 鈴素材

閑古鈴

仙術が施された聞こえない音を放つ鈴。
その音色には鎮静効果と共に
馬などの大人しい動物を操る効果がある。

2部3章のシンから追加された銀素材。

暁光炉心のコーナーで書きましたが、入手場所としては炉心とほぼ同じ所です。副産物的に狙うくらいの感覚でいると、どちらも入手できましたというような感じで。

 

当然ですが、使用するのはシン以降に追加されたサーヴァントばかりです。

加えて名前が漢字で3文字のサーヴァントが該当します。石像神や魔王信長、陳宮、北斎ちゃん(セイバー)なども該当。

ぐっさん先輩とか、朕!がそうですね。

 

詳しくは以下からどうぞ。

閑古鈴を効率よく集められるフリクエは?

シンで追加された素材なので、当然ドロップするのはシンのフリクエです。

繰り返しになりますが、ドロップ地点としては炉心と同じような場所になります。

八門洞で閑古鈴集め。

地下鍛錬場、というその名のまま地下深くで修練を積んでいる人たちから、閑小鈴がドロップします。

Wave1

近衛兵がこんなところで何をやっているのか、と思ったら修練しているんでしょうね。すいません。

登場するクラスは全てアサシンです。理由としては近衛兵のトップが☆5アサシン(李書文さん)なので、その部下もまぁ、アサシンなんだなと。

Wave2

Wave3

最終WaveのみHPが一気に上がります。

18万のHPを一気に削り切れる者だけが、この修練場を後に出来るというわけですか。強化育成の素材集めに来ているマスター達は、是非ともワンパン周回を目指しましょう。

幕間の物語での入手:閑古鈴

 

李書文(☆5アサシン)

虞美人(☆4アサシン)

なんといっても虞美人先輩の幕間は笑いどころが満載です。2019年☆4サーヴァント交換数第一位は伊達では無かった、という事ですか。

 

以上、閑古鈴集めについてでした。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

こんにちは。管理人です。最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的には課金せずともシナリオ攻略や高難度クエストを突破できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもきちんとした会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが今後利用者が一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
でも福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定をしてもらってはどうでしょうか?

  • 近所のゲームショップでは安く買いたたかれて勿体ない、
  • 纏めて買い取ってもらうには送料が出て逆に損をする、
  • 早急に取引がまとまるのか不安、

等々の悩みにも対応してくれる『ゲーム買取ブラザーズ』の魅力は、

  • 買取査定時の梱包・送料は無料。
  • 時々のキャンペーンで買い取り額アップ。
  • 最短3日で現金化が可能。

などがあります。

逆に注意点として覚えておきたいのが、

  • キャンセルした場合の送料は利用者負担。
  • 買い取り額は総額表示、個別には表示されない。
  • 買取額を自動承認するシステム有り(色々と評判が悪いのはこの点だと言われています)

ホームページ内に買取額の目安を表示しているので、まずは見積だけでも・・・!利用してみては如何でしょうか。

 

素材
FGOのススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました