【FGO】鬼炎鬼灯(きえんほおずき?)を平安京で集めよう。

素材

鬼炎鬼灯

地獄の炎で焼かれたかのごとき

灼熱を纏った鬼灯の実。

 

Lostbelt NO.5.5 地獄界曼荼羅 平安京 より登場した新素材(金)です。

 

平安京のシナリオ攻略中にも多少は入手出来ますが、例えばスキルマを目指すなら(例えばリンボならスキル一種につき60個)ある程度の在庫は確保しておきたいところですね。

 

詳しくは以下からどうぞ。

村正ァ!

 

ほおずき、ってお花(草)があるそうですね。知らなかった。

 

鬼炎鬼灯(きえんほおずき)集めは虹糸玉と殆ど一緒

 

殆ど虹の糸玉と同じような地点で集められます。違うのは、副産物でしょうか。

 

どこも入手率に差は殆どありませんが、今回は比較的に敵編成が攻略しやすい【朱雀門】を周回しています。

 

エネミー編成がセイバーとバーサーカーで固まっているので、アーチャーを中心に編成しましょう。

朱雀門:Wave1

 

アーラシュさんでワンパンです。相性有利かつ低めのHPなのでベスト。

 

Wave2

 

第二戦。

まだHP的にもアーラシュさんでも問題なしかと。

 

今回はWave3の高HPの敵に備えるため、NPを配りつつ全体宝具で一掃可能な清少納言を採用しています。

 

Wave3

この大翁鬼が鬼灯をドロップします。HPが20万とそこそこ高い耐久力なので、魔性、超巨大の特性を特攻サーヴァントで狙うのもアリですね。(デイリーミッションなどの消化にもご利用ください)

画像は高火力の単体宝具+相性有利の素殴り、で黒武者も合わせて撃破が可能な編成です。ヴラドなぎこさんの絆ポイント稼ぎも兼ねていますが。

 

全体宝具で一撃!というのが難しい場合はご検討ください。

朱雀門以外で鬼灯を狙うなら。

 

朱雀門は【枯淡勾玉】が鬼灯以外にも狙えますが、それ以外に鬼灯を狙うとしたら?

 

三条三坊:【虹の糸玉】

大江山&大宮大路【凶骨】

 

が狙えます。敵編成と自前の戦力を見合わせて、周回しやすい場所を選びましょう。

 

どの地点でも共通して言える事ですが、鬼灯のドロップ率は概ね10~12%程です。必要数が揃うまで・・・諦めないで。

 

 

以上、鬼灯集めについてでした。

 

こんにちは。管理人です。記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的に課金せずともシナリオ攻略やイベント時の高難度クエストを攻略できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもゲーム会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが誰もが今後一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でもうずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定してもらってはどうでしょうか?

断捨離すると運が上向きになるらしいですよ

素材
FGOのススメ
タイトルとURLをコピーしました