【FGO】2部5章アトランティス【第3節 神々は黄昏ず】攻略記事

FGO 2部5章 アトランティス 第3節 神々は黄昏ずクエスト

Lostbelt NO.5 神代巨神海洋アトランティス【神を撃ち落とす日】 の攻略記事(第3節)です。

 

この第3節も引き続き、世界観の説明をしつつ、徐々にシナリオの内容が明らかになるステージです。

満を持して登場のマイフレンドに涙を流せ(早い

スポンサーリンク

第3節 神々は黄昏ず

バーソロミューから一通りの説明を受け、取り敢えずは神殿なる場所を目指す事になった一行。

相変わらず道中はバトル無しの読み物が続きます。

所長、何やってるんですか・・・

マンドリカルド登場。

超人オリオンと同じように、道中でマンドリカルドが登場・加入します(オリオンは一時的でしたが)

彼はシナリオ攻略後にフレポ召喚に追加されるので、急いでガチャを回さなきゃ!という事はありませんが、やっぱり育成するにしろ使い勝手が気になりますよね。

 

注意して欲しいのが、マンドリカルドのレベルです。85という事は、☆4に聖杯入りか、☆5の最大レベル(90)手前という事になります。

本来の☆3サーヴァントのレベル上限は70なので、HPとAtkは1000以上アップしている事になります。

つまりこのプレイアブルキャラクターとしてのマンドリカルドの性能はかなり盛られている、と考えて使ってあげてください。

 

普通のマンドリカルドについては以下からどうぞ。

ここで登場するエネミーはキャスターとバーサーカーばかりなので、マンドリカルドくんが相性的に大活躍です。

ここで使い勝手を把握しておけば、自分で育成するようになった際に最終系を実感できますね。塵集めが辛そうですが・・・

次は第4節

殆ど大した戦闘も無く、第3節は終了。

次なる4節はAP消費も23と通常進行のようにも見えますね、敵の難易度も上がりそう?

 

以上、アトランティス第3節でした。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

第1節 危機また危機

第2節 どうしようもなく奇跡的な

第3節 神々は黄昏ず

第4節 権能の極小集合体

第5節 新たなる出航

第6節 地に散らばった星たちよ

第7節 絶滅に歓喜せよ、原住生命体

第8節 アルゴノーツ、出陣

第9節 焚き火に当たって、穏やかに昔話

第10節 鍛冶神ヘファイストス

第11節 流星の如く煌めかん

第12節 アストライア島三本勝負

第13節 回想・異星の使徒

第14節 苦しみと楽しみは一生の膏薬

第15節 不在の怪物、荒廃の大迷宮

第16節 三つ首の犬

第17節 血のように赤い夕焼けに

第18節 賢者にして戦士の陥穽

第19節 嵐を越えるもの

第20節 狂おしい情熱と悩ましき妄念と

第21節 挑戦・絶海突破

第22節 嵐を駆る者たち

第24節 其は、女神を穿つ狩人(上)

第25節 其は、女神を穿つ狩人(下)

第26節 最終決戦・虚ろなる海神

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました