【FGO】2部5・5章 平安京【第一節 寛弘五年、平安京】

クエスト

Lostbelt NO.5.5 地獄界曼荼羅 平安京の攻略記事(第1節)です。

第1節はシナリオの導入部で、殆ど戦闘がありません。今までの経緯や、今後の目標・敵の紹介・・・等々。

オリュンポスから帰ってきた、という所からスタートなのでシナリオの復習にちょうど良いかもしれません。正直、忘れてたことがたくさんあったので。

第一幕 寛弘五年、平安京

 

第一進行度は読み物だけです。

平安京って?レイシフトは?戦力は?などなどのお話だけが進みます。意外と重要な伏線も張り巡らされていそうなので、気になる方は熟読ですぞ。

 

平安京で敵と初遭遇

敵はランサーが三体のみ。最新シナリオになる度に、エネミーのHPが高いなぁと・・・相性有利を生かしていきましょう。

画像上の編成では、我が王の宝具で葬り去ってくださいました。

 

戦闘終了。

メインシナリオ(あるいはそれに準ずるもの)はもらえる絆ポイントが多いので、余裕があれば後列はポイント稼ぎ要員にしたいですね。可能であるなら、加えて絆ボーナス礼装の装備も。

平安京の初戦闘で新素材も貰えました。赤箱で【虹の糸玉】がドロップしました。

 

七條にて。

セイバーとアサシンの組み合わせ。

2Waveの【黒坊主】はHPが高めなので、👆の編成だとかなり苦戦しました。マネしないようにしてください。

※特にギルガメッシュの宝具は対サーヴァントに威力を発揮します。相性有利というだけではダメージが伸び悩みました。

敵の編成がアサシンにだいぶ偏っているので、対セイバーは必要ないかもしれません。攻撃性能の高いキャスターを多めに編成し、ArtsチェインでNP配りながら全体宝具叩き込めばOKです(雑ゥ!)

クリア後に新素材の【虹の糸玉】がもらえます。

 

以上、第一節でした。

 

こんにちは。管理人です。記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的に課金せずともシナリオ攻略やイベント時の高難度クエストを攻略できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもゲーム会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが誰もが今後一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でもうずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定してもらってはどうでしょうか?

断捨離すると運が上向きになるらしいですよ

クエスト
FGOのススメ
タイトルとURLをコピーしました