【FGO】2部5.5章 平安京【第十一節 源氏殺し(前編)】

クエスト

Lostbelt NO.5.5 地獄界曼荼羅 平安京の攻略記事(第十一節)です。

三騎目の魔将が出現です。出陣!

 

第十一幕 源氏殺し(前編)

 

第一幕は読み物のみ。

第二進行度

消費APが5・・・アヴェンジャー・・・つまり、頑張ってリトライしてね!

ご覧のとおり段蔵ちゃんのみで戦います。耐久戦とあるので、勝利する必要はありません(したくても出来ないと思いますが)

マスター礼装も使えません。礼装EXPが無駄にならないモノを選んでおきましょう。

いざ戦闘。12体!?とありますが気にしなくて大丈夫です。

景清含め3体全てからクリティカルで殴られたりしない限り、段蔵ちゃんが1ターンで落ちる事はまず無いと思います。

二つある無敵・回避スキルを分散して使いましょう。

3ターン耐えて終了です。

下手に取り巻きを倒してしまうと、清影の行動回数が増えてダメージが増加する恐れがあります。下手に宝具も打たず、清影だけをぽこぽこ攻撃して大人しくしておけばクリアです。

 

第三進行度 大江山へ向かえ。

相手は源氏殺しだらけなので、源氏は関係ない鬼たちに助力を頼むべく大江山へ。

頼光さんかっこかわいい。

大江山の茨木童子戦。

新羅城門にて茨木童子と戦闘に。

まぁ、素直に話し合いで協力を受け入れてくれる相手でない事は明らかでしたが。

茨木はガッツが3回と、ガッツ発動時に攻撃力がアップするバフを得ています。ブレイクゲージや、何かしらのギミックがあるわけでもないので、素直に集中攻撃で倒してしまいましょう。

どちらもバーサーカーなので、クラス相性を気にせず後方の大型エネミーごと全体宝具でもっていくのが楽です。

ガッツで復活するもHPは1だけなので、そのまま殴り切りましょう。1て・・・

何ならスタンさせておけば無傷の勝利も可能かと。

 

第四進行度 酒吞童子が仲間に加わった。

 

カッコいいと思ったので。

帰るために、

世界を、取り戻すために。

 

以上、第十一節でした。

 

こんにちは。管理人です。記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的に課金せずともシナリオ攻略やイベント時の高難度クエストを攻略できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもゲーム会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが誰もが今後一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でもうずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定してもらってはどうでしょうか?

断捨離すると運が上向きになるらしいですよ

クエスト
FGOのススメ
タイトルとURLをコピーしました