【FGO】2部5.5章 平安京【第十四節 羅刹王・髑髏鳥帽子蘆屋道満】

クエスト

Lostbelt NO.5.5 地獄界曼荼羅 平安京の攻略記事(第十四節)です。

 

ついに空想樹の開花となるのか、

蘆屋道満=アルターエゴ・リンボの宿願が成就するのか、

血路を開き、進め、朱雀門!

 

第十四幕 羅刹王・髑髏鳥帽子蘆屋道満

タイトルが長い。

 

第一進行度は読み物のみで終了。

 

第二進行度

ステラ―!さんからのランスロット(狂)の宝具二連発であっさり突破。セイバーが多めなので、高火力のアーチャーでも良いかもしれません。火力の高い方で。

3Waveの敵構成は2Waveとほぼ一緒です(SS取り損ないました。すいません)

画像では解りにくいかと思いますが、空想樹の種子は人類の脅威特攻が適応されるようです。

アルトリア(術)を編成すれば突破は楽になりますが、そこまでしなくても良いのでは・・・という相手なのでご検討を。

 

第三進行度

前節と同じく空想樹の種子が、今度は6体連続で出現します(Waveの切り替えは無し)

先の戦いよりは若干HPも高くなっているので、攻撃は全力で。

報酬でがもらえます。もっと下さい(白目)

 

第四進行度

読み物のみで終了。

 

ここから先は、意気揚々とビーストになりまぁす!と宣言していて成りそこなったリンボへ生暖かい視線を向けるカルデア一行のやり取りをご覧ください。

声が震えてますよリンボさん。

人類悪に成るには、人類への愛が何よりも必要だったのですね。

 

リンボが不幸で飯がうまい。

以上、第十四節でした。

 

こんにちは。管理人です。記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的に課金せずともシナリオ攻略やイベント時の高難度クエストを攻略できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもゲーム会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが誰もが今後一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でもうずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定してもらってはどうでしょうか?

断捨離すると運が上向きになるらしいですよ

クエスト
FGOのススメ
タイトルとURLをコピーしました