【FGO】二部六章 アヴァロン・ル・フェ 第四節【グロスター(Ⅰ)】

クエスト

Lostbelt No.6 アヴァロン・ル・フェ第四節の攻略記事です。

  • まさかのウマである(二回目)
  • これはベリル君、ぶっ飛ばしがいがあるなぁ・・・
  • ってお前かい!

の三本でお送りします。

第四節 グロスター(Ⅰ)

ウマとの腕試しです。自分の認めた者しかその背に乗せぬ、だとか何とか。

ブレイクするとウマの奥義?で数が増えます。冷静に一体ずつ対処していきましょう。

第二進行度

編成時にはレベルはそのままですが、いざ戦闘開始となるとサーヴァントのレベルは1になっています。

ネズミ・・・?と思うサイズですが、ネズミです。

相手もレベルが1なので相性有利のアタッカーがいればそう苦しむ事はないでしょう。セイレムは酷かった。

画像の酒吞ちゃんのような、全体宝具持ちのアサシンで宝具2回撃てばクリア出来ました。

第三進行度

オベロン、はしゃぐ。

ってお前かーい!!

 

妖精騎士トリスタンと戦闘。とは言っても、相手もこちらも全力ではないのでご安心を。編成出来るのはアルトリアのみ(マスター礼装は変更できます)なので、イベント戦闘だと思えば。

トリスタンはゲージが貯まる(?)となぜかスタン状態に。後はタコ殴りにするだけでクリア出来ます。

ゲージを一つブレイクすれば試合終了です。おつかれさまでした。

このやりとりめっちゃ好き(語彙力)

相変わらず黙っていれば美人で素敵なコヤンスカヤさんが新衣装で登場です。いやぁでも、オーロラ様がいるからなぁ・・・

後半の三つの進行度は全て戦闘無しで終了します。ひたすら読み物だけです。

 

今回も感想文レベルですが、ここまでです。

以上、アヴァロン・ル・フェ第四節でした。

こんにちは。管理人です。記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的に課金せずともシナリオ攻略やイベント時の高難度クエストを攻略できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもゲーム会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが誰もが今後一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でもうずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定してもらってはどうでしょうか?

断捨離すると運が上向きになるらしいですよ

クエスト
FGOのススメ
タイトルとURLをコピーしました