【FGO】二部六章 アヴァロン・ル・フェ 第7節(断章)シェフィールド(Ⅱ)

クエスト

アヴァロン・ル・フェ第7節の攻略記事です。

相変わらずマシュの白衣装が美しすぎる。

そしてその涙さえも。

 第7節(断章)シェフィールド(Ⅱ)

読み物、読み物と続きます。

”ブラックバレル”の生み出した光景に呆然と涙を浮かべるマシュ。しかし、花嫁の涙ほど美しいものがあるだろうか。

第三進行度。

マシュのレベルが100になっており、永続の攻撃力アップが付与されています。名前も妖精騎士ギャラハッドに変わっています。

ハベトロットが相性有利ですが、マシュの攻撃力もかなり強化されているので、EXチェインを組めるように攻撃していれば問題ないでしょう。

第四進行度

毎ターン宝具、円卓の騎士、頭痛が・・・

どう足掻いても勝てません。2ターン終了時にいずれかが生存していれば勝利扱いです。

マシュは宝具からの集中攻撃で撃破されました。

ローブの人! ローブの人じゃないか!

 

第五進行度~

 

ロブとワグ、あの日マシュに名を与えた彼らは紛れもなく英雄だった。

遠ざかる別れの声、

いつまでもいつまでも、その声はあの場所で響いている。

 

 

今回も読み物ばかりでしたが、やっぱり那須きのこ先生の文章は最高やな・・・!

 

以上、アヴァロン・ル・フェ第7節でした。

こんにちは。管理人です。記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的に課金せずともシナリオ攻略やイベント時の高難度クエストを攻略できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもゲーム会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが誰もが今後一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でもうずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定してもらってはどうでしょうか?

断捨離すると運が上向きになるらしいですよ

クエスト
FGOのススメ
タイトルとURLをコピーしました