【FGO】アヴァロン・ル・フェ後編 第10節【キャメロット】

クエスト

アヴァロン・ル・フェ(後編)第10節の攻略記事です。

アヴァロン前編からのナンバリングが続行なので、通算10節目になります。正確には9.5節を挟みましたがあちらはストーム・ボーダー内であらすじの解説というか、振り返りというか。

これまでのアヴァロンについて。モルガンとは、崩壊までの時間は、マシュの行方は? 等々について、読み物的な解説を挟み実質的な攻略はここから始まります。

以下から本編をどうぞ。

第10節 キャメロット

妖精騎士ガウェインに護衛されつつ、女王モルガンの待つ城へと向かいます。

第二進行度

道中の馬車内にて。ガチの神格持ちにも会いましたね・・・ゴルゴン姉妹とか、我様とか。

敵襲を知らせる鐘の音が(ジャーンジャーン)そのままんま、げぇ関羽!?で笑った。

wave1~2

wave1と2はHPの量以外は違いが無いので省略しました。

最終戦のモースは単体。残り9体とありますが、全て倒す必要はありません。

通算で5ターン経過か、最初の一体を倒すかすればクリアのようです。

第三進行度

見ての通り妖精騎士ランスロットを使ってね、という消化試合です。

毎ターン、HPが5000回復・NP150%チャージ・宝具威力アップのバフがあるので負ける方が難しい戦闘です。

存分にその性能を体感してください、という感じですね。そしてガチャを回してねという事か

お疲れ様でした。

顔を赤くするガウェイン可愛い。これは薄い本が厚くなりますね・・・

第四進行度

あの孤独なsilhouetteは…!

 

第五進行度~

ここからは全て読み物です。ダイジェストでご覧ください。

ベリルざまぁ!

と思ったのもつかの間、結局モルガンとカルデアは決裂し再戦を誓う事に。マシュも一応は無事、ではあるものの問題は山積みなカルデア一行。

さすがは六月のオベロンです。本当にいい男は遅れてやってくるもの。

モルガンからの褒美として1億QPが貰えます。

余った分は持ち越せたりしないので、何とか空きを作ってから受け取りましょう。種火でのレベルアップやスキル強化などなど。

!?

 

まだまだ攻略、と言うほどの情報は出ていない読み物が大半でした。

しかし今後はモルガンと敵対する事が確定しているので、戦闘が激化する事は間違いないでしょう。

以上、アヴァロン・ル・フェ第10節でした。

 

こんにちは。管理人です。記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、基本的に課金せずともシナリオ攻略やイベント時の高難度クエストを攻略できるプレイを目指しております。
ただ、絶対に課金しない!というわけではなく、例えば☆5確定の福袋や、このサーヴァントは絶対に引いておきたい!という場合は多少の課金は行っています。
(流石にアルトリア・キャスターは引きに行きました。水着ぶーしきちゃんは断念…)

もちろんFGOもゲーム会社が運営しているわけですから、プレイヤー=利用者が課金する=売り上げになるので、ありえない話ですが誰もが今後一切課金しなければサービスは終了してしまいます。
課金してくれない=売り上げにならないわけですから。

かと言って際限なく課金していれば、普段の生活に支障をきたしますし、必ずしも目当てのサーヴァント(礼装)が入手出来るとも限りません。
ダメな時はいくら課金してもダメ。このあたりが電子ガチャの怖い所ですね(時には数十万もの沼が・・・)

普段の生活に影響が出る課金はしたくない、
福袋くらいの課金ならしても良いかな、

そんな時にはFGOのみならず、家の中でもうずいぶん手に取っていないソフトやゲーム機本体を『ゲーム買取ブラザーズ』に買取査定してもらってはどうでしょうか?

断捨離すると運が上向きになるらしいですよ

クエスト
FGOのススメ
タイトルとURLをコピーしました