×

【FGO】アヴァロン・ル・フェ後編 第28節【星の生まれる刻】

クエスト

アヴァロン・ル・フェ(後編)第28節の攻略記事です。

 

ついに予言の子が、希望の楽園へと足を踏み入れる時が来た。

おのれの過去と、向き合う時が。

 

第28節【星の生まれる刻】

「汚名、挽回!」

「アルトリア、汚名は返上だよ」

第一進行度

サポート枠は、マーリンマシュが固定です。使うも良し、後列に下げるもよし。

自前でアルトリア(キャスター)の配置も不可となっています。

絵面がもうちょっとこう何とかならんのか・・・

高HPかつガッツ(1回・1回復)持ちのモースが6体同時に登場します。全体宝具で一掃するのが一番なのですが、半端な威力だと反撃が最大で6回飛んでくるので大変な目にあいます。

呪いに関しては対魔力などの耐性があれば弾く事が出来ます(先頭のドレイク船長は時々弾いてました)

第三進行度

辛い記憶が多すぎる・・・このブリテンの妖精って本当に・・・

冬の、寒さで、指が・・・? 皆には、内緒に、してる・・・? ツライ

第四進行度

前回と同じ条件です。固定でマーリンとマシュ、アルトリア(キャスター)は出撃不可です。

6体だったモース(秋の記憶)が4体にまで減っています。ガッツ等の特殊効果は引き続き保有しているので、最大火力でどうぞ(アルジュナがワンパンしてくれました)

これは余談ですが、シナリオ時の報酬として手に入る絆ポイントは非常に多いので、余裕があればボーナス礼装の配置を。

第五進行度

※画像取り損ねています。すいません。

ここも出撃条件は前回、前々回と同じです。追加で、サポート枠に村正を選ぶことも可能です。

巨大なモース(夏の記憶)が一体登場します。クラスがアヴェンジャーになっているので、ムーンキャンサー(水着BBちゃん)で相性有利を取っていきましょう。

第六~七進行度

試練が訪れない・・・春の記憶は彼女の楽しい記憶、それが現れないということはーーー
それは、つまり・・・

いくらなんでも、それはないでしょ・・・

村正あああああああああああ!!!!!!!!!!!

 

 

以上、第28節でした。

タイトルとURLをコピーしました