クエスト

【FGO】2部4章ユガ・クシェートラ【第4節 カリ・ユガ/末法の悪魔】

カリ・ユガ 2部4章 第四節 FGO

 

Lostbelt NO.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ【黒き最後の神】 の攻略記事です。

今回は第四節【カリ・ユガ/末法の悪魔】を攻略いたします。

道中は雑魚戦が続きますが、最後にはきっちりボス?が存在するのでそこまでを。ただ、弱点もはっきりしている相手なので、事前準備をしっかりしておけば躓くことは無いと思います。

今後の進行難易度を考えると、どうしても勝てない!というのであればランサーの戦力アップを行ってから、再戦を仕掛けましょう。それくらい、後々は厳しいです。

 

内容としてはかなりあっさり風味ですが、以下からどうぞ。

第4節 カリ・ユガ/末法の悪魔

クリア報酬に【禍罪の矢尻】があります。

末法の悪魔 攻略

わんさか出てくるカリを6体倒せばクリア。

バーサーカーなので、やられる前に全体宝具で一掃しましょう(写真の編制は参考にしないでください)

ステラー! > 全体宝具x2の流れが簡単かと思います。

末法の悪魔 進行度2

新型のキメラらしきものも登場。クラスもバラバラで、耐久力がかなり高くなってきて戦いにくくなっています。

相性有利、あるいはバーサーカーで撃破していきましょう。

 

進行度3 対アシュヴィッターマン

激おこぷんぷん丸のアシュヴィッターマンさんです。

アーチャーなので、ランサーを中心に編制して戦いましょう。Qバフと、クリティカル威力アップが上手い具合に噛み合っているので、クリティカル威力を甘く見るとあっさり落ちます(落ちました)

具体的な攻略法

まずは盾役を用意(この場合は相性有利なランサーのレオニダスがおすすめ)して、被害を抑えつつ攻撃を。あるいは強化解除(又は無効化を付与)

彼自身の宝具は単体なので、チャージに合わせてターゲット集中や、無敵・回避などで対策を施せば自ずと撃破できると思われます。

ブレイクゲージもなければ、耐久性も先ほどのガネーシャに比べればさほどでもありませんので。

 

今回の第四節もさほどの注意点、というほどの山場は見受けられない印象でした。アシュヴィッターマンも本気ではなく、ブレイクゲージが無い時点でそれは明らかです。

シナリオが進めば要所要所でこれは厳しい・・・!というボスも必ず出てきますので、そこはしっかり解説していこうかと思います。

 

以上、ロストベルトNo.4 ユガ・クシェートラ【第4節】でした。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 


ミカ@FGOのススメ
ミカ@FGOのススメ
フォローお願いします !

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です