アサシン

サーヴァント 

【FGO】ファントム・オブ・ジ・オペラ(☆2アサシン)オペラ座の怪人

19世紀初頭のフランスで実際に起きた出来事を元にして作られた、ノンフィクションゴシック小説がオペラ座の怪人である。 オペラ座の地下に広がる巨大な水路に住まう謎の男。その男と、その周囲の人間が繰り広げた物語、今日紹介するサーヴァ...
サーヴァント 

【FGO】ヘンリー・ジキル&ハイド(☆3アサシン)一人が二人。

二人で一人。一人で二人。 小説【ジキル博士とハイド氏】の登場人物ーーーもしくは、そのモデルとなった人物が今回紹介するヘンリー・ジキル/ハイドです。 本編では1部4章のロンドンに登場。ジキルとハイド、と言えば英国が出典の伝...
サーヴァント 

【FGO】百貌のハサン(☆3アサシン)Arts宝具連発アサシン。

暗殺教団:総勢19人とされるハサシンの1人である百貌のハサン。FGO本編では6章に登場し、そのタイミングで実装されました。 呪腕、静謐とは違った暗殺術を身に着けており、その真髄は多重人格による専門家の分散。一人分の肉体に百人分...
サーヴァント 

【FGO】岡田以蔵(☆3アサシン)”人斬り以蔵”と呼ばれた男。

岡田以蔵。 幕末四大人斬りとして数えられた剣の天才。坂本龍馬と旧知の仲であり、幕末の動乱に翻弄されながらただひたすら命ぜられるままに人を切り続けてきた。 FGOにおける以蔵さんはまさしく人斬りという他になく、対人に特化し...
サーヴァント 

【FGO】静謐のハサン(☆3アサシン)蝕毒でダメージを重ねよう。

暗殺者という言葉の起源となったハシシを吸うもの=アサシンですが、FGOにおいてのアサシンクラスには「え?アサシン…?」というサーヴァントもちらほら見かけます。 具体的に言うとグレイちゃんとか(もうドクロのイメージだけじゃないのかとも思...
サーヴァント 

【FGO】風魔小太郎(☆3アサシン)Qのスター発生能力はピカ1

☆3アサシンの風魔小太郎君。水着霊衣開放後の姿で宝具を使うと、非常にシュールな光景が見られます。 全サーヴァント中屈指のQuickスター発生能力を持ち、ジャックちゃんに次ぐ2位。QQQEXだと50個くらいのスターが出ます。パネェ。 ...
サーヴァント 

【FGO】佐々木小次郎(☆1アサシン)秘剣『燕返し』の使い手。

原作Fate/Staynightより登場。 キャスターのサーヴァント・メディアによる聖杯戦争のルール外の召喚によって呼び出されたアサシンのサーヴァント。 召喚の術者はメディアであるものの、本人が触媒を用意できなかったため依り代として柳洞...
サーヴァント 

【FGO】マタハリ(☆1アサシン)をどう使う?評価と運用を検討。

☆1アサシンのマタハリさん。本名はマルガレーテ・ヘールトロイダ・ツィレ。オランダの生まれだそうで、世界一有名な女スパイ。 元が諜報員・スパイの類なので、攻撃や防御に関する性能ははっきりいって全サーヴァント中でワーストクラスの数値。 ...
サーヴァント 

【FGO】呪腕のハサン(☆2アサシン)の能力・詳細について解説。

基礎Atkが控えめであり、目に見えないクラス補正(アサシンは0.95%)と通常攻撃がどうしても苦手なアサシン。 そもそもアサシン=暗殺者の語源からして、正面切って正々堂々戦うものではない故に通常攻撃が控えめなのは至極当然です(”山の翁...
サーヴァント 

【FGO】サーヴァント能力・評価・詳細についてまとめ記事

サーヴァントの個別記事や、育成・素材集めなどについての記事をまとめています。 基本的には私自身が保有しているサーヴァントのみ掲載していく方針なので、イベントや新章で追加されたサーヴァントや、スキル強化や宝具強化などを受けたタイ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました