雑記

プロのSEO対策の人にコンサル(アドバイス)してもらいました。

 

ブログをある程度の記事数まで書いていると、

「もっとアクセスが欲しいなぁ」

「そのためには何が必要なんだろうか」

という疑問は常に付きまとうと思います。

もちろん人によっては書きたいことを書いてるからアクセスとかどうでも良くて、自分用の備忘録みたいなものだから、と言う人が居ても良いと思います。

 

しかし私なんかは他のブロガーさんの記事やPV数なんかを聞くと、

「みんな凄いなぁ、どうすればあんな風に出来るんだろう」

と思ってしまいます。空しく小さな嫉妬ですね。

 

先月までブログで色々と試行錯誤し続けた結果、PV数は微妙な右肩上がりが続いていました。

しかし上がってはいるけどもっと増やしたい、と思ってプロのSEO対策を行っている人に相談してみました。

運よくツイッターで企画を行っており、申し込んでみると専用のPDFで対策について明示してくれた上に、電話で2時間もお話していただけました。

今回はその対策と内容について、どんな話をしてもらったのか。そしてSEOコンサルとは何なのか、と言うのをお話していこうと思います。

 

余談ですが、私の大好きな作家であるダンブラウンの書作の中で
「自分より聡明な人物に尋ねたのです!」
という一言があります。

聞いて答えてくれる人がいるのなら、解らない事は聞きましょう。

そして答えてくれたなら、その人にお礼を言いましょう。出来る範囲での感謝を伝えましょう。

じょさなん@SEO対策の人 にコンサル(アドバイス)してもらったよ。

じょさなん さんって誰?

札幌在住で、アフェリエイトやSEOコンサルタントのプロとしてご活躍中の【じょさなん】氏。

詳しくはご本人のブログ、「JOSALOG「Catch! Engine」へどうぞ。

全くの初心者でも参考になりますし、何のことか解らない・・・と思って読んでいても、ブログを続けていれば役に立つ事は間違いないです。

完全に全て把握して実行する、と言うのは難しくても半分、あるいは三分の一でも、それ以下でも取り込めれば間違いなくあなたは成長する事になるでしょう。

今でも時間がある時には、このブログに目を通しています。

 

余談ですが、初めて目にした時にはずっとJOJOのジョナサンだと思ってました。失礼

SEOコンサルってなに?

ブログで成果を上げたい、PVを伸ばしたい、と言うのであればよく聞くのが

  • 「キーワードを見出し(タイトル)に入れる」
  • 「記事数を増やす」

などが聞かれます。

しかし、じょさなん氏に言わせてみるとそれだけでは駄目なんだと。それも必要な要素ではあるけど、それ以外に大切なことは沢山あるんですよ、と言うことでした。

肝心なのは「内部対策」と「外部対策」です。

SEOコンサルタントとして、それらのお話をしていただけました。

根本的に具体的なアドバイスが貰えました。

これまで多くの先人からアドバイスをいただいて、それぞれ形にしてきましたが今回のコンサルは一味違っていました。

もちろん過去にもらったアドバイスが無駄だった、という意味ではなくて、視点が違うのだと感じました。

キーワードでも、作業量でも、デザインでもなく、根本的にあなたは何を目指すのか?と言う意味合いでのアドバイスになりました。

具体的に言うとアドセンスで収益を上げたいのなら、

  • Googleに記事を掲載したい会社の事を考える。
  • Googleで調べ物をする人の悩みを考える。

という事を意識しないとダメですよと。

 

あなたが広告を出したい会社の人間だとしてGoogleにお願いするのなら、ジャンルがばらばらで何のブログか解らない所よりも、方向性が定まってしっかりしたブログの方が良いでしょう?

そういう点が抜けてたなと。

雑記ブログだから何を書いても良い、と言うのは正しいけれどある意味間違っていると解りました。取り敢えず100記事書く、と言うのも間違いですね。

 

コンサルを受けて。

今回のコンサル(アドバイス)を踏まえて私が起こした行動としては、

  1. アクセスが比較的多い記事、
  2. 自分が主に扱いたいジャンル(うどん)の記事、

の二つにブログを分ける事でした。

こういうアドバイスは今までで初めてもらったものだったので、驚きはありましたが以前から、

「最初はジャンルを絞って書いた方が良いよ」

と言われてはいたのですが、少なからずアクセスは増えていたので手を付けていませんでした。

 

このブログを分ける、と言う事に関しても知らない事が沢山あって中々進みませんでしたがようやく形にはなりました。

一応形にはなった、と言う程度で移管先のブログは手直しする箇所が多すぎてしばらくは公開できないなぁと。色々失敗してしまったので。

 

最後に:大切な事はGoogleの基本理念にある。

悩みを解決できて見やすいページ、と言うのが大切。

Googleの掲げる10の事実、を理解出来れば良い(要約)とじょさなん氏は言っています。

ユーザーファーストを心がけて、見やすいサイト・記事を意識すれば自然とGoogleの評価は上がります、と言うのも事実だと言われています。

 

アプローチの仕方は人それぞれで違うでしょうし、完全な正解と言うのは必ずしも存在しないでしょう。

ただ、限りなく正解に近い・あるいは”この場合はそれが正解”と言うシーンはあると思います。

そしてそれらを判断するのは、あなたではなく検索する人です。

検索する人にとっての悩みを解決できる記事、と言うのが一番良い記事だと思います。

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

じょさなんさんのブログ「Catch! Engine」はこちらから。

 






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です